本文へスキップ

森人くらぶ 学生活動の紹介SERVICE&PRODUCTS


□ 地域の教育・福祉・文化の振興支援事業


○○○○○○○○イメージ

 大野地区は、1914年の桜島大噴火罹災者たちによって100年前に開拓された地区です。そして地区の歴史と共にに残る「開拓魂」は、毎年行われる豊年祭で奉納される「棒踊り」の中に生きずいています。しかし、過疎化・高齢化にともなって、踊り手が減少し継承が困難な状況となっていました。
 
 そのままでいいの?
  地区の歴史を廃れさせてしまっていいの?

                          そのような思いから、大野ESD自然学校の活動を通して
関係のあった「たかくま森人くらぶ」(当法人の前身)の学生が踊り手として参加するようになりました。



□ 学生の新たな取り組み紹介

  •  「進取の精神チャレンジプログラム」 〜大野の開拓魂 棒踊りの継承〜

  
 「大野地区の伝統を廃れさせてはいけない」その思いから学生たちは、鹿児島大学の「進取の精神チャレンジプログ  ラム」を受け、大野の開拓魂「棒踊り」の継承に取り組み始めました。

 昨年は、豊年祭での奉納に加え、棒踊りの衣装でもある、わらじ作りにチ ャレンジしたり、新たな継承の場として、鹿児島大学大学祭で棒踊りを披 露するなど、今までになかった活動に取り組んでいます。
 
 そして、今年。
 更なる飛躍を求めて、大野の豊年祭を多くの人に見て頂くために、「大野 豊年祭体験ツアー」の開催を予定しています。




バナースペース

特定非営利活動法人 森人くらぶ

〒891-2104
鹿児島県垂水市田神3678番地

TEL 0994−45−7021
FAX 0994−45−7022